その機能を利用するにはログインが必要です。

ログイン

トップへ

出典:media.dlsite.com

DL大学2019年 ~アテナちゃんのQ&Aに答えるトーク~

テーマ:フリー

その他

3レス

3ヶ月前

1 わたしです わたしです : 2019/04/03(水) 20:13:09

Q,「セルフ精飲」で検索するとDLチャンネルの記事が上位に来ると知ってしまったアテナちゃんのこれからの行動を140文字以内でこたえよ(DL大学2019年)

それに答えます!

2 わたしです わたしです : 2019/04/03(水) 20:13:57

 男性も女性も未婚の人が増え、子供を授かろうとしない人も増えてきた。
政府はこれに危機感を覚え、ある政策をうちだす。
-女性子作り促進計画-

女性の子作りを支援するというもの。
ある意味、誰でも考えそうで、その計画の名前だけど聞いた人は「失敗するのでは?」「これだから税金泥棒は」と口に出すものもいた。

しかし、それは杞憂に終わる…はずであった。
これは、そんな計画を執行した後の一人を追った物語である。



 私は、アテナ。毎日朝から夜まで働いて、家に帰るを繰り返す。
将来が不安になることはなかったけど、退屈だった毎日。

彼氏が欲しいと思ったことはあるけど…それはもういいわ。

だって私にはこんな素敵なものがあるもの。
そんなことを考えながら、私は文字が書かれた一つのケースを取り出す。
女性子作り促進計画。

怪しい物が家に届いたなぁって思って調べたんだけど、調べて更に怪しさが増したのよね。
でも、退屈な日々だったし、使ってみるかって軽い気持ちで始めたんだけど…。

「ん…ぁ…」

ケースから一つの小さな粒を膣に入れた私は、身を捩りながら小さな声を漏らす。
声も上げながら膣の前に手を持ってきて、あるものにそっと優しく触れる。

「ぅ…ん……、いつ使っても…ん…気持ちいいわね」

固く、温かい感触を感じながら、確かに脈を打つそれに目線を落とす。

「気持ち…ぃ…ぁ!んぅ、もう出る、出ちゃうぅぅううううっ!」

女性であるアテナに本来ないはずのものから、白くドロドロした液体が飛び出る。
びゅっと射精したそれは、しばらく余韻に浸っていると本来の姿に戻っていった。

「さてと…」

予め用意し、射精した液体を受けていたカップを手に取り、確かに湯気を放つそれに鼻を近づける。

「ん…、いつ嗅いでも不思議な匂いね、精液は」

カップを傾け、口へと運ぶ。
退屈な日々だけど、最近は刺激ができた。
イケナイことをしている気分だけど…それがいいのよね!

「ぷはぁ!…よーし、明日も仕事がんばろっと!」


-女性子作り促進計画-
それは、政府が打ち出した女性も子作りが出来るようにする計画である。
計画通りに進む物語は…それはまだ先の話のようである。

-完-

3 わたしです わたしです : 2019/04/03(水) 20:15:29

Q,「セルフ精飲」で検索するとDLチャンネルの記事が上位に来ると知ってしまったアテナちゃんのこれからの行動を140文字以内でこたえよ(DL大学2019年)

A,アテナちゃんがふたなりになって、自分で精液を搾り出し、カップに精液を注いで飲みます。


アテナちゃんの同人誌はよ。

コメントを書き込むにはログインしている必要があります。
ユーザー登録(無料)がお済みでない方はこの機会に是非ご登録ください。

この先には成人向けコンテンツが含まれています。

知ってる