その機能を利用するにはログインが必要です。

ログイン

トップへ

出典:media.dlsite.com

【悩み】記事を書くのに時間やお金がかかりすぎる…

テーマ:フリー

その他

6レス

10ヶ月前

1 のれん のれん : 2023/08/16(水) 13:03:39

みなさん、こんにちは。

僕はDLチャンネルで記事を書くのに、時間やお金がかかりすぎることに悩んでいます。

〇これまでこんな記事を書いています

・初心者にオススメのRPGエロ同人ゲーム
https://ch.dlsite.com/matome/250267

・女の子が乳首や乳輪を責められてメスイキするエロ漫画
https://ch.dlsite.com/matome/278716

原因は"どうせ記事を書くなら、クリエイターズ記事を目指さないとダメだ"という意識が強すぎることです。

クリエイターズ記事でない記事は、読者から手抜きに思われ、きっと読まれないだろうと考えてしまいます。

しかし毎回クリエイターズ記事を書くとなると、たくさんの作品を見聞きせねばならず、時間やお金の負担が増えます。

僕なりに考えた作戦は、無理にクリエイターズ記事を狙わないことです。

あるテーマでまずは1~3作品を紹介し、記事をアップする。そして読者からの反応がよければ、後から別の作品を追加する、というものです。

でもこのやり方だとクリエイターズ記事のポイントがもらえないので、ためらう気持ちもあります。

みなさんは無理なく記事を書くうえで、どんなことを心がけていますか?

もしよければ教えていただきたいです。よろしくお願いします。

3 キドニー キドニー : 2023/08/16(水) 22:56:12

のれんのさんとは記事のスタイルが違うので参考にならないかと思いますが、私の場合は基本1記事1作品で、感想は書かず作中にある特定のジャンルのネタバレありの情報だけを記載しています。

1記事1作品なのですぐに記事を書けて、決まった情報だけを記載するのであまり頭を使わず負担も減らせます。

あとは勝手に考えているメリットとしては、1記事1作品なので頭に入りやすい、確かな情報を求めている人向けになる、ジャンルを絞っているので覚えてもらえやすく尚且つ今後も見てもらえる可能性が高くなる、などあります。


お金については、訪問者数ポイントとアフィリエイトポイントで足りているので自給自足状態です。
1記事1作品なので記事数が多く、訪問者数ポイントが得られやすいメリットもあります。


クリエイターズ記事は考えず、記事の文字数が多くなった時にクリエイターズ記事で申請しているだけです。

4 Kaiju115 Kaiju115 : 2023/08/17(木) 01:22:11

私はクリエイターズ記事を"毎日2枚"書いているのですが、
良ければ私の記事↓を参考にして書いてみても良いですよ?
https://ch.dlsite.com/matome/275919
https://ch.dlsite.com/matome/240398

作品を買わずとも、『予告作品』の紹介記事なら2000文字ちょっとでクリエイターズ記事として採用されます。
これならお金を消費せずにクリエイターズ記事を書けますからお得です!

ちなみに私も沢山クリエイターズ記事を書いた結果ポイントが貯まりに貯まって、
同じく自給自足状態になり現金を使わずに何でも買えるようになりました。
実を言うと、もう"6桁"なんですよね…。

5 のれん のれん : 2023/08/17(木) 08:30:38

>>3 キドニー 様

コメントありがとうございます。

お話を聞いて、ジャンルを絞ることが大切なんだなと勉強させていただきました。

これからは無理にたくさん紹介するのではなく、一作品をじっくり掘り下げる記事も書いてみようと思います。

とても参考になりました。ありがとうございました。

>>4

Kaiju115様。

>作品を買わずとも、『予告作品』の紹介記事なら2000文字ちょっとでクリエイターズ記事として採用されます。
これならお金を消費せずにクリエイターズ記事を書けますからお得です!

これは、いいですねー!

ありがとうございます。勉強になりましたー!


出典:livedoor.blogimg.jp

出典:livedoor.blogimg.jp

7 Kaiju115 Kaiju115 : 2023/08/18(金) 14:53:35

>>6

絆(きずな)💗非現実な空想モノがお気にいり 様。

ありがとうございます♪
ただ忘れてはいけないポイントとして、
記事のタグに『予告作品』と『予告作品の紹介』の両方を追加しておかなければなりませんので、
そこは覚えておきたい所です。

コメントを書き込むにはログインしている必要があります。
ユーザー登録(無料)がお済みでない方はこの機会に是非ご登録ください。

この先には成人向けコンテンツが含まれています。This page Contains adult content, OK?

OK