その機能を利用するにはログインが必要です。

ログイン

催眠音声について語るトーク

テーマ:フリー

音声

9コメント

2日前

1

ねられるもの

: 2017/02/16(木) 23:22:06

ジャンルとしての「催眠音声」について語ろうというトークです。
入れる人はすぐ入れたりするけれど、無理な人は全然無理。コツをつかむまでめっちゃ時間がかかったりもする。
評判のいい作品でも合う合わないがはっきり分かれる、そんな結構特殊なジャンルである「催眠音声」。
このトークでは、作品を楽しむ上でのコツや作品選びのコツ、普段の楽しみ方などを語り合えたらいいなーと思ってます。

例えばですが、皆さんはどれくらい一作品を繰り返し使用してますか?
自分の場合は特に気に入った作品を除きますと、一通り消化してそれで終了になる場合が多いです。
催眠音声作品は繰り返し聞くことで催眠に入りやすくなると言いますが、私の場合は「はいはい、次は右手が重くなるんだったね」「水に浮いてる感覚キター」と先読みしてしまう癖があるんで、繰り返し聴いてますといまいち入りづらくなっていく感覚があります。
最初の、一番新鮮な感覚で聴けるときが一番入りやすい気がするので、できるだけ最初の一回を大事にしてます。

こんな感じで、催眠音声作品に関する皆さんの「他人に訊いてみたいこと」や「自分なりのやり方、コツ」などを書き込んでくれると嬉しいです。

2

アテナに仕えし新人社員 リリィ アテナに仕えし新人社員 リリィ 公式アカウント

: 2017/02/25(土) 01:37:09

>>1
ワイン飲んでからしてます!
あとは、エアコンの風が顔に当たらないようにしてます!
途中で風がきになって、ワァー!!!
ってなるので笑

3

ねられるもの

: 2017/03/03(金) 20:59:05

>>2
空調や扇風機の風で醒めることってありますよね。
物音なんかもそうですけど、術者側がノイジーな状況に対応できないって部分が、対面での施術とは違う催眠音声作品の難しい点かなと思います。

それに、催眠作品はプレー前とプレー中では必要な環境が違うと思うんですけど、例えば寒い冬にぬくぬくお布団で始めたりすると最終的に脱水を起こさんばかりに汗をかく羽目に遭うこともしばしばで。
エアコンに予約を入れるなどして細かく微調整するって手もあるでしょうが、その辺を考慮して環境を整えるのはなかなか難しいですよね。

4

ねられるもの

: 2017/04/14(金) 20:54:21

トーク立て主です。まとめで催眠音声関連の物を書きましたので、良ければ見てやってください。
本当はここで書こうと思ってた初心者向けの内容でした。

http://ch.dlsite.com/matome/426

5

名もなき紳士

: 2017/04/20(木) 10:32:09

>>4
見ましたけど良かったですよ!
画像のチョイスがなんかセンスありますね!

6

ねられるもの

: 2017/04/21(金) 19:51:55

>>5
ご覧になってくださってありがとうございます。誉めてもらえて嬉しいですー。
余裕があったらもう一つくらい催眠音声関連のトークを書いてみようと思いますので、良ければそちらもよろしくです。

7

ねられるもの

: 2017/04/25(火) 20:05:34

↑で書いた通り、まとめでもう一本催眠関連の記事を書いたので、良ければ見てやってください。
今回は前回以上に初心者向けレクチャーに徹した記事になりました。

http://ch.dlsite.com/matome/516

8

なめか なめか

: 2017/04/25(火) 23:32:34

>>7
はじめまして。記事とてもよかったです。
催眠音声入門者が増えれば需要が増えて催眠音声作品が増えることを期待してます
私も催眠音声のピックアップ記事など書いております。
http://ch.dlsite.com/matome/400
このジャンルが盛り上がると良いですよねー

>>1 の繰り返し聞くと先読みできてしまうのすごいわかります。初見が一番良いですよね、やっぱり。
でもお気に入りの作品は10回20回と聴いてしまいます。

9

ねられるもの

: 2017/04/26(水) 20:19:54

>>8
お褒めの言葉ありがとうございますー。
なめかさんの記事も前に拝見していて、いいねさせていただいてます。ここだけの話、「しまった先を越された」と思ってしまった部分もありましたが。(笑)
マニアックなジャンルですけど、もっと人気が出て盛り上がるといいですよね。
制作者の皆さんの苦労や工夫を思うと、もっともっと売れていい作品がたくさんあると思いますから。

初見が一番な点は、結局、「どれだけ聴き手の興味を引けるか」に尽きるのかな、という気もします。
成功体験があれば何度でも楽しめますけど、そうでないとどうしても飽きが来てしまうのではないかなと。

コメントを書き込むにはログインしている必要があります。
ユーザー登録(無料)がお済みでない方はこの機会に是非ご登録ください。

この先には成人向けコンテンツが含まれています。

知ってる